KINNAREE
キンナリー(キナリー)はインド神話に登場する半人半鳥の天女で、その物語はタイにも伝えられています。この物語はタイだけではなく、中国や東南アジア、日本(羽衣伝説として伝わっています)にも広く伝わっており、多少の違いはあるものの、7人の天女が登場、天女が捕らえられ妻とされる、最後に天に帰っていくというのが共通点です。タイでも、キンナリーの1人マノーラ姫が最後に天に帰っていく際に踊った舞が、タイ伝統舞踏で演じられています。


マグカップ販売ページに戻る