LOTUS WITH GOLDEN DOTS
LOTUS(蓮)の花は、タイ芸術の中で象徴的な題材と言えるでしょう。仏陀が蓮の台座の上に座っている姿は、仏像や仏教絵画などでも良く見られるように、タイの国教ともいえる仏教では、もっとも重要視される花です。

ラマ2世は、中国芸術をタイに取り入れる為、中国より芸術家たちを招きましたが、この文様も、中国芸術の影響を受けた、近代的なデザインと言えます。はっきした色使いが多いベンジャロン焼きの中で、この文様は、繊細で、やさしく淡い色使いがなされています。

マグカップ販売ページに戻る