トップ ネックレス15.16g〜 ネックレス7.58g ブレスレット15.16g〜 ブレスレット7.58g ピアス お守りペンダント タイの金事情


純度96.5%のゴールドジュエリーに、日本初!の金行システム導入

世界の金製品・ゴールドジュエリー情報(純度、刻印、重量単位)

純度と刻印
カラット(Karat) ファインネス(Fineness) 純度(金含有量)
8K 333 33.3%
9K 375 37.5%
10K 417又は416 41.7%
14K 585又は583 58.3%
18K 750 75.0%
20K 833 83.3%
22K 917又は916 91.7%
24K 1000又は999 99.9%

GP :Gold Plated、金メッキ。
GEP :Gold Electro Plated、金めっき(電気めっき)。
GF :Gold Filled、金張り。刻印に、1/10 14K GFとあれば、商品全重量の1/10が14Kという意味となる。
GR :Gold Rolled、金張り。
HGE :Hard Gold Electroplated、金めっき。
KP :Kはカラット、Pは「完全な、ぴったり」という意味の「Plumb」。一部のアメリカの金製品製造業者では、間違いなくその純度があるという意味合いで18KP、14KPなどの様に、Pをつけるケースがある。
KT、Kt :カラット。18KT、18Ktなどと使うが、18Kと意味は同じ。
RGP :Rolled Gold Plate、金張り。

時々、「xx」という刻印があるのですが、本物の金ですか?というお問合せを頂きますが、どんな刻印があろうとなかろうと、それが本物(更にどの程度の純度か)なのか偽物なのかは、実物を調べるしか方法はありません。逆に言えば、偽物は本物に見せる為に、たいていはもっともらしい刻印があります。

Rakuten買取


 

世界のゴールドジュエリー(金製品)主要純度
アメリカ 18K、14K、10K。法律上、10K未満のものは、金製品として販売は出来ない。
メキシコ 18K、14K、10K、8K。法律上、8Kが金製品として販売出来る最低純度。
イギリス、カナダ 18K、14K、9K。法律上、9Kが金製品として販売出来る最低純度。
ドイツ 18K、14K、8K。法律上、8Kが金製品として販売出来る最低純度。
フランス、イタリア 18K(これが法律上、金製品として最低必要な純度)
ポルトガル 19.2K(純度80%、法律上、金製品として最低必要な純度)。
中近東(ドバイ、サウジアラビア等) 22K、21K(純度88.5%)
インド・パキスタン 22K
東南アジア 22K
タイ 23K(純度96.5%)。タイの金事情は、こちら
香港・中国 22K、18K、14K。24K(通称CHUK KAM)と言われるものもあるが、純度は99.0%。
日本 18K

ゴールドジュエリー(金製品)重量単位
日本では、ゴールドジュエリー(金製品)の重量単位はグラム(Gram)を使用しますが、欧米諸国では、トロイオンス(Troy Ounce、約31.1035g)とペニーウェイト(Penny Weight = 1/20Troy Ounce)です。又、インド・パキスタン、中近東ではトラ(Tola、約11.664g)、タイはバート(Baht、約15.16g)とサルン(Salung = 1/4Baht)、ベトナムはチー(Chi、約3.75g)、中国・香港・台湾など中華圏ではテール(Tael、約37.429g)という単位が使われます。シンガポール、マレーシアなどでは、華人経営の店ではテール、インド系経営の店ではトラが使われます。

重量を基準に値段が決まるゴールドジュエリー・金製品は生産国が不明でも、重さがそれぞれの重量単位の倍数になるケースが多いですので、おおよその生産国が分かる可能性はあると思います。