タイ関連ニュース

メールマガジン「今日のタイねた」としてお届けしておりますので、よろしければこちらからご登録下さい。


8月20日
●タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)は、2018年第2四半期のGDPが前期比1.0%増、前年同期比4.6%増なったと発表しています。

1四半期の各々2.1%増・4.9%増からは鈍化していますが、近年にはない高い経済成長率を維持しています。

●タイ自動車連盟は7月の新車販売台数が81,946台・前年同月比25.7%増になったと発表しています。

6月も同25.9%の大幅増でした。16月累計で48.9万台ですので、2013年以来の年間100万台を達成しそうです。

20122013年は「初めて車を購入する人への税還付」政策により、新車販売台数は143.6万台、133.1万台を記録しましたが、その後の反動減を招きました。

●毎月1日と16日にロッタリー(宝くじ)の当選番号が発表されますが、先週16日コーンケーン県のロッタリー売りの売れ残った宝くじの中から3枚が1等に当選しています。

当選金額は6百万バーツx3枚=18百万バーツ。宝くじ1枚の値段は80バーツです。

●来月9日からバンコクに電気自動車(EV)のタクシーが登場する予定です。

EVソサエティーという会社が中国BYD製の電気自動車を先ずは101台導入し、VIPタクシーとして使用するもの。主にスワンナプーム空港で客待ちするようです。

通常のタクシーが初乗り(〜1km35バーツに対し、VIPタクシーは2kmまで150バーツ、メーターも22.5程度のレートで加算されます。

たまにびっくりするほど安い料金が見つかる Trip.com

8月17日
●プラウィット副首相が国家反汚職委員会の17人の委員から外れることになりました。

同副首相といえば、昨年末から資産公開のリストにない20数個の高級腕時計をしているのが発覚し、不正蓄財の疑いが出ていましたが、うやむやになっています。

プラユット暫定首相は、今回同副首相が委員から外れたのは腕時計とは関係なく、職務軽減の一環としています。

●日本のコスメ・美容関連の総合情報サイトで実店舗や通販も運営しているアットコスメ(@COSME)がタイに合弁会社を設立し、11月に1号店をオープンします。

合弁のパートナーはサイアムパラゴン、サイアムセンター、サイアムディスカバリーセンターなどを運営するサイアムピワットグループです。

1号店はチャオプラヤー川沿いに建設されている大規模複合施設の「アイコンサイアム」、2号店はサイアムセンターの予定です。

●昨日タイ・エアアジアがバンコク・コタキナバル線に就航しています。

ドンムアンとスワンナプームの違いはありますが、この路線には昨年タイ国際航空の子会社、タイ・スマイルが就航しましたが、すぐに撤退していました。更にずっと昔には、エアアジア(マレーシア)がこの路線を運航していました。

●鯛が有名な兵庫県明石市で、週末の1819日に「タイフェア明石2018」が初めて開催されます。

会場はJR明石駅そばの明石公園西芝生広場。出店者を見ていたら、タイの有名な海苔のスナック・タオケーノイを日本に輸入している会社があるんですね。
http://thaifair-akashi.info/

POCKETALK(ポケトーク)

8月16日
●日本政府観光局(JNTO)は7月の訪日外客数(推計値)2,832,000人・前年同月比5.6%増と発表しています。

うちタイ人は74,400人・同31.2%増と6月の同42.2%増に続き、大幅増となっています。6月からノックスクートが新規就航、ANAが増便した効果が出ているでしょうか。タイの31.2%増以外に、ベトナムの35.6%増も目立ちます。

全体では5.6%増と久しぶりの低い伸びですね。中国は12.6%増ですが、韓国5.6%減、台湾3.1%増、香港3.3%と上位の国・地域が振るわなかったのが原因です。

●昨日朝8:15頃、BTSラーチャテウィー駅で女性が気を失って線路に転落、そこに電車が入って来ましたが、非常ブレーキが間に合ったようです。

女性が助かったのは幸いでしたが、BTSの駅に転落防止用のホームドアが設置されていない問題が再浮上しています。

BTSの全35駅の内、ホームドアが設置されているのは9のみ、その9駅に設置されたのも結構前ですよね。てっきり全駅に順次設置されるものだと思っていました。

●ペチャブーン県でモーテル(ラブホテル)を利用した34歳の銀行員が、自分たちの行為が盗撮され、ツイッターに投稿されていたので、警察に被害届を出すと主張していたのですが・・・

警察が不鮮明な映像を解析した結果、身体の特徴や声が本人らのものと異なることが判明、この銀行員がモーテル経営者から強請ることを企んでいたとして起訴されています。

今月末オープン予定 ウォルドーフ アストリア バンコク

8月10日
●プレー県デーンチャイからメコン川沿いでラオスと国境を接するチャンラーイ県チェンコーンまで323km鉄道建設が731日の閣議で承認されています。

既存のタイ国鉄北線の通っているデーンチャイからチェンコーンまで計26駅、主要な駅はプレー、パヤオ、パーデート、チェンラーイ、チェンコーン。

現時点では2023年の開業を見込んでいます。

●天ぷらの銀座天春がバンコク・ゲイソンプラザ3階にオープンしています。海外としてはシンガポール店に次いで2店目。

日本料理店のバンコク出店は珍しくないですが、ゲイソンプラザはあまり聞かないですね。

99日に東京・御成門の日本アセアンセンターで「イサーンの音楽とラオスの旅」というイベントが開催されます。
https://www.asean.or.jp/ja/tourism-info/20180806/

日本アセアンセンターはアジア好きには興味の湧くこうした無料のイベントを時々開催しています。私は2年前、プラナカン関連のイベントに行きました。

●インドネシア・エアアジアX930日を最後に成田・ジャカルタ線を運休します。5月に就航して、わずか5ヶ月間で撤退となります。

ジャカルタ線はバリ(デンパサール)線と違って、日本人の観光需要は少なく、ビジネス需要が主体の路線でエアアジアXを利用する人は少ないと思います。訪日インドネシア人をメインターゲットにしていたのでしょうか?

東京・ジャカルタ線はJAL/ANA/ガルーダインドネシアのどこも安くないので、素人考えではエアアジアXの需要は結構あると思ったんですけど。

大量のお土産を持ち帰るのが面倒臭い方

8月9日
●チェンラーイ県メーサイのタムルアン洞窟から救出された13人のうち、国籍のなかった少年3人とコーチの計4人にタイ国籍が与えられています。

●MRTブルーラインの延伸区間、フアポーンからチャオプラヤー川を渡って(下を潜って)バーンケーまでが2ヶ月前倒しで(オリジナルの計画からは年単位で遅れていますけど)、来年8月12日に開業予定となっています。

●今年は雨が多いのか、例年より早くから洪水・冠水のニュースが多いような気がします。

先月後半は東北部、特にメコン川沿いの冠水がニュースになっていましたが、ここ何日かはペッブリー県です。昨日にはプラユット暫定首相も現地入りしています。

ペッチャブリー川にあるケーンクラチャンダムの貯水率が100%を超えており、大量に水を放出、今度は下流にあるペットダムが昨日から放水を開始し、下流域で冠水することが確実なもの。

ムアン郡(県庁所在地)で7〜10日程度、更に下流で海に面しているバーンレーム郡では、場合によって1ヶ月も冠水することが予想されています。

Book Now on tripAdvisor

8月8日
●タイ農業・農業協同組合銀行(BAAC)は、「木」を融資の担保として近々認めるようです。担保として認められるのは、チーク、パユーンなど伐採禁止となっている58種類の樹木。

資産のない低所得層向けの支援策ですが、これらの樹木の植樹を促す目的もあり、育てられた木は伐採禁止の対象から外れるようです。

●燃油費の高騰によりスクートが91日から値上げをすると発表、関西・バンコク線で片道800円、成田・バンコク線で1,600円の値上げになるようです。

燃油サーチャージは別建てになっていませんし、LCC場合はセールも多くて、タリフ(料金表)というか正価がいくらなのか分かりにくいですが、自社内には料金の内訳があるのでしょう。

6月にマニラへ行った際、チャイナタウンからタクシーに乗ろうとすると、ストリートチルドレン?がドアを開けてくれて、お金を要求されました。

勿論無視して乗りましたが、そういえば最近バンコクで渋滞や信号待ちで停車中に、勝手に窓を拭いて金を要求する子供を見なくなったような気がしますが・・・まだいますかね?

プロンポンでバスタブ、ウォシュレット、洗濯機、日本の民放TV視聴可能で1泊5千円以内

トップページに戻る


泣jューロード
〒130-0025
東京都墨田区千歳1-1-14-914
TEL (03)-5638-9020
FAX (03)-5638-9021

webmaster@newroad21.com