タイ関連ニュース

メールマガジン「今日のタイねた」としてお届けしておりますので、よろしければこちらからご登録下さい。

★私がバンコクで泊まったホテル・サービスアパートの宿泊記

4月21日
●昨年CNNによる「世界のベスト・ストリートフード23都市」でバンコクが1位に選ばれたのですが、タイ政府観光庁とバンコク都が6月に「バンコク・ストリートフード・フェスティバル」の開催を計画しているようです。

候補地はカオサン、ヤワラート、プラトゥーナムだそうです。バンコク都は屋台・露店の撤去を進めているのですが、それでストリートフードフェスティバルを開催って、あまりに政策がちぐはぐ過ぎますよね。

つい先日バンコク都がカオサンやヤラワートも撤去の対象としていましたが、エリア・時間を区切って、一部は残すという声も出てきています。そうなると既に完全撤去させられた別の場所から不満が出てくると思いますが。

●昨日、ノーンカーイ県のタイ・ラオス友好橋にある国境検問所で25歳の男が密輸の容疑で逮捕されています。

密輸出しようとしたのがなんと冷凍保存された精子。男はバンコクの病院からビエンチャンやプノンペンの病院への運び屋として15千バーツで雇われていて、タイで禁止された代理出産ビジネスに関連しているとみられています。

1月からパタヤ・ホアヒンのフェリーサービスを開始したゴールデンパッセンジャーライナー社が、5月からウタパオ空港近くのチョンブリー県サタヒープからチャーン島及びフアヒンへの2ルートの運航を計画しています。

●昨日紹介した洗濯機付のサービスアパート、ユナイテッドレジデンスエカマイがあるのは、エカマイ通りでもかなり奥の方で、このあたりに来ることはめったにないのですが、ソイ・エカマイ19近くにおいしい食堂がいくつかあります。

バミー・カイ・ルン・チュアイ(半熟卵入り中華麺)
http://tomarithai.com/blog/?p=42700

ジョーク・アローイ・ソイ19(広東粥)
http://tomarithai.com/blog/?p=42702

この2店の間にあるパッタイ・エカマイもおいしそうです。

ソイ・エカマイ19はクランク状に曲がり78分でトンローにも抜けられます。

母の日のフラワーギフト

4月20日
●故プミポン国王の火葬の儀が1026日に決まったようです。葬儀は前後5日間に渡って執り行われます。

●日本政府観光局(JNTO)の発表によると、3月の訪日外客数(推計値)は2,205,700人・前年同月比9.8%増、うちタイ人が111,500人・同11.8%増となっています。

中国2.2%増、台湾3.5%増、香港2.2%増と伸び悩む中で、韓国が30.6%増、他にインドネシア34.5%増、ベトナム31.8%増、ロシア43.9%増が目立つところ。

タイ人の13月累計は251,800人・前年同期比13.4%増、昨年の合計が901,458人なので、このペースで行くと100万人超えもありそうです。

●かつて「世界のおいしい料理50」の1位にタイのマッサマンカレーを選出したCNNが、世界のベストフレッシュマーケットの4位にタイのオー・トー・コー市場を選んでいます。

1位はバルセロナのボケリア市場、東京の築地市場が2位となっています。

オー・トー・コーとはオンカーン・タラート・(プア)・カセートラコーンの略で、タイ農業・協同組合省傘下の農民市場公団を指します。

同市場はMRTカンペーンペット駅前、チャトゥチャック市場の隣にあり、値段は少し高いけど、品質の良い商品が多いと言われています。

●先日サッカー・タイ代表のキャティサック監督が辞任を発表しましたが、日本サッカー協会の前技術委員長を務めた霜田正浩氏が次期監督候補になっているようです。

●私は1回の旅が10日前後になるので、旅行中に12ヶ所、洗濯機かコインランドリーのあるホテルに泊まります。

室内に洗濯機があるとちょっと料金も高めになる点は否めませんが、室内に洗濯機が欲しいけど、料金はなるべく安くという要望を満たしてくれるのが、ユナイテッドレジデンスエカマイです。通常1,1001,300バーツで泊まれます。
http://tomarithai.com/hotel_bangkok_united_residence_ekamai.htm

スクンビット通りやBTSエカマイ駅から歩ける距離ではなく、立地はお世辞にも良いとは言えません。洗濯機も乾燥機能はなかったと思いますが、洗濯物を干すバルコニーはあります。部屋も悪くないし、NHKワールドプレミアム(日本語放送)と日本の民放2局もライブで見られます。

BTSアソーク駅徒歩5分の新築ホテル アルテホテル

4月19日
●中国が来月1415日に「一帯一路サミット」を北京で開催し、28ヶ国の首脳が出席予定と発表していますが、その中にタイは含まれていないようです。

インドネシア、ラオス、フィリピン、ラオス、ミャンマー、ベトナム、マレーシアなど周辺のアセアン諸国は大統領や首相(ミャンマーはスーチー外相兼国家最高顧問)が出席する中でプラユット暫定首相の名がなく、憶測を呼んでいます。

●毎年タイ正月ソンクラーン期間の交通事故による死傷者数が連日報道されますが、今年は7日間で交通事故件数3,690件、死者390人、負傷者3,808人となったようです。

昨年が3,447件、442人、3,565人なので、政府・警察の啓蒙活動にもかかわらず、死者は減っていますが、事故件数・負傷者数は増えています。

●チェンマイではソンクラーンの水掛けにお堀の水を使うので衛生面の問題があると言われていますが・・・

チョンブリー県でバイクに乗り、水の代わりに小便、腐った卵、パラー(プラーラー、魚の発酵調味料)、エンジンオイルなどを撒いた1733歳の男10人が逮捕されています。

●以前ANAバンコク・成田線のボーイング787-9を利用した際の搭乗記です。ANAの近中距離路線のシートピッチは31インチ(約79cm)がほとんどでしたが、このボーイング787-934インチ(約86cm)になり、かなり余裕があります。
http://tomarithai.com/blog/?p=42717

私は非常口席だったのでシートピッチは関係なかったのですが、成田到着後に残って、通常席の試し座りをしてみました。現在ANAの東京(成田&羽田)・バンコク線14便のうち3便がボーイング787-9になっているんですね。

3,500円割引クーポン配布中 サプライス

4月18日
●ロイヤルプラザ(アナンタサマーコム宮殿前広場)の地面に埋められていた1932年の立憲革命を記念する銘板がなくなり、別のプレートに変えられていたことが発覚しています。

1932年の立憲革命とは従来の絶対君主制から立憲君主制へ移行した革命・クーデターであり、このプレート入れ替えは君主制復活を目指す王室派右翼グループの仕業で、一部の公務員も協力していると噂されています。

この銘板は1936年に埋め込まれたもので、ラーマ5世騎馬像の横あたり(アナンタサマーコム宮殿に向かって右手)の路上にありました。

●昨日まででトンロー、エカマイ、プラカノンの歩道で営業している屋台・露店を撤去することになっており、今日からなくなる予定です。あくまで公道が対象なので、既に規制されたエリアでも店の前などの狭い私有地で営業している露店はありますね。

バンコク都は外国人観光客に有名なカオサン通りやヤワラート通りも対象であり、今年中にバンコクの歩道(公道)から全ての屋台・露店を撤去するとしています。

●スクンビット・ソイ11の旧プレジデントパレスホテルを改装したメルキュール・バンコク・スクンビット11がオープンしています。
https://www.agoda.com/ja-jp/mercure-bangkok-sukhumvit-11/hotel/bangkok-th.html

同ホテル1階の以前スターバックスが入っていた場所には、同じソイ11のダブルワンbyアスピラで営業していたアルゼンチンステーキのエルガウチョが移転して来ています。

スタバは同じく改装していた隣のグランドプレジデント・タワー2下層階へ。ここはスタバと8オンイレブンというレストランバーが入っていますね。以前営業していた卯月は移転もせず、もうなくなったのでしょうか?

ゴールデンウィークのバンコクのホテルはここ

4月17日
●タイでは5月から携帯のSIM購入に際し、指紋登録が義務化されるようです。スキャンの機械は当初600台、年末までに8,000台を導入すると言っていますので、5月から全国一斉にということではないのかもしれません。

●羽田と成田の国際線ANAラウンジがエコノミークラス客も有料で利用できるようになっています(一部対象外もあり)。料金はウェブサイトでの事前予約で4千円、当日チェックインカウンターやラウンジで予約すると6千円。

バンコク・スワンナプーム空港のエールフランスKLMラウンジがプライオリティパスで利用できるようになり、1ANA夜行便で帰った際に利用しました。最初は西洋人が多かったのですが、その後提携する大韓航空の乗客と思われる韓国人一色になりました。
http://tomarithai.com/blog/?p=42714

オマーンエアのラウンジもそうですが、自社や提携航空会社の乗客だけでなく、プライオリティパスメンバーなど他からも集客して稼がないと維持出来ないのでしょうか。

ビジネスクラスの乗客からすれば、他から利用客が来て混雑し、何だよ・・・って気持ちになりますよね。

3月のサッカーW杯アジア最終予選でサウジアラビアに0-3、日本に0-42戦続けて大敗し、最終予選敗退が確定したことを受け、タイ代表のキャティサック監督が3月末に辞任を表明していました。

選手時代は「タイのジーコ」と呼ばれ、タイ歴代トップの134試合出場・71得点を記録しています。代表監督としては2014年・2016年と2大会連続でAFFスズキカップ(東南アジアサッカー選手権)優勝に導いています。

マレーシア代表監督に就任か?なんて噂もあるようです。

楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!

4月14日
9日まで開催されていたバンコク国際モーターショーでの四輪車の成約台数は前年比4.7%減の31,031台で、2012年に57,058台を記録して以降、今年で5年連続の前年割れとなっています。

●マーブンクローンセンターの前にあるバンコクアート&カルチャーセンター(BACC)の建物の壁に巨大な故プミポン国王の肖像画が登場しています。縦34m x 25mだそうです。

JALが日本発67月発券分の燃油サーチャージを、45月と同額に据え置くと発表しています。日タイ間は片道3,000円・往復6,000円です。

●スリウォン通りの西の端、チャルーンクルン通りとの交差点近くに「ニュートロカデロホテル」というホテルがあるのをご存知ですか?

「ニュー」と付くわりにはかなり年季の入った、というよりもう歴史的価値を感じるくらいの建物です。前身のトロカデロホテルは1922年開業だそうで。バンコクの古めのホテルの多くはベトナム戦争時の1960年代後半から1970年代初めの開業なので、それと比べても相当古いですね。

予約サイトの口コミも最悪に近い点数ですが、怖いもの見たさで一度泊まってみようかななんて思っていましたが、先日前を通ったら、「南バンコク民事裁判所の判決により・・・2016731日までに全て撤去せよ」なんて貼り紙がしてあり、閉鎖されたようです。

このホテルの中には、いわゆるマッサージパーラー(MP)もあったと聞いたことがあります。

1泊約4千円〜ナライホテル プロモーション中

トップページに戻る


泣jューロード
〒130-0025
東京都墨田区千歳1-1-14-914
TEL (03)-5638-9020
FAX (03)-5638-9021

webmaster@newroad21.com